歯科

歯並びはきれいな方が良い

白い歯

芸能人の歯並びが良いことから、一般人もインプラントよりは安価になる、矯正歯科に通うことが増えてきました。名古屋でも、矯正歯科での治療は時間がかかるので、気長に治療を受けるようにします。また、実際に通っている人の評価を参考にしたり、初回の相談をした印象で、通う歯科医院を決めます。

詳細を確認する...

欠損歯の治療での要点

笑顔

インプラント治療は自由診療である事から歯科医院に導入されている設備や治療法に違いが出てきます。その結果、治療費も大幅に異なるので、新宿等のクリニックが密集しているエリアで複数を比較して最適な治療を受けることがポイントです。

詳細を確認する...

歯並びに合った治療方法

笑顔

日本人に多い歯並びとして、叢生があります。叢生とはデコボコの歯並びのことで、歯と顎の骨のバランスが悪いことが原因となっています。状態が悪いと、歯磨きをしづらくなるので、虫歯になりやすくなってしまいます。横浜の歯科で、矯正治療を行なうことによって、叢生を正常な歯並びに戻すことができます。軽い症状の場合は、部分矯正だけで対応できることもあります。部分矯正とは、気になる部分だけに治療を施すというもので、全体矯正よりも治療期間が短いです。すきっ歯を治したいという場合は、ワイヤー矯正を行なうと良いでしょう。矯正装置を付けて、ワイヤーを使用して歯を動かしていきます。すきっ歯は、歯が足りない状態になっているので、歯が移動しやすく抜歯をすることなく治療ができます。

横浜の歯科を利用して歯の治療を行なうなら、子供の頃から矯正を行なったほうが良いです。その理由は、大人になってから治療をするよりも、歯や顎に与える負担を減らすことができるからです。骨が柔らかい子供の時期だと、顎の骨も広げやすく、良い結果も得られやすいです。また、コンプレックスを解消できるというメリットもあります。歯並びが悪いことが原因で、いじめになるケースも少なくありません。治療をして歯並びを改善すれば、いじめの原因もなくなりますし、無理なく話したり笑ったりすることができます。子供の頃の矯正はメリットが多いですが、治療中は虫歯になりやすいので、いつも以上の丁寧に歯磨きをしてケアをすることが大切です。

治療の選び方

歯医者

歯科クリニックの治療は、施設によって技術や方針に差があります。箕面の歯科クリニックでは、削る範囲を少なくする負担の少ない治療を提供しています。苦痛を出来るだけ減らすのが、こういった新しい治療の一つの特徴です。

詳細を確認する...